メインメニュー
11/07/02 release

N+N展2011 生命を見つめる

日程:2011年6月23日(木)~2011年7月3日(日)
時間:10:00〜18:00
場所:練馬区美術館
展覧会名

今年のNN展はアートにとって大切な表現のテーマである、「生き物」「生命の現われの諸相」に注目し、日本大学芸術学部教職員、旧教員、卒業生の作品、学部所蔵のコレクションなどから生命を見つめる作品(絵画/版画/彫刻/デザイン/映画/写真)80点ほどを展示します。

 

 

 

2011年 623日(木)〜73日(日)午前10時〜午後6時(入館は530分まで)月曜休館 入場無料

主催=練馬区立美術館/日本大学芸術学部美術学科

○シンポジウム+アーティスト・トーク「生きているって何だろう:生命を見つめて」
625日(土)午後3時〜午後5時 美術館2F創作室(先着50名)/3F展示会場パネリスト:髙橋幸次(日本大学芸術学部教授)ほか

 

 

練馬区立美術館

東京都練馬区貫井1丁目3616

電話: 03-3577-1821

http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/

西武池袋線中村橋駅より徒歩3

 

投稿:美術学科

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る