メインメニュー
10/04/02 release

N+N展 2010
春の嵐:日藝美術出身の若手作家たちの今

日程:2010年4月3日(土)~2010年4月14日(水)
時間:10:00〜18:00
場所:練馬区美術館
展覧会名

美術学科出身の准教授3名、(絵画:福島唯史 版画:笹井祐子 彫刻:鞍掛純一)と、この10年の間の卒業生、約40名による大規模な展覧会です。

一作家、3点。総作品数120点にのぼる、絵画、版画、彫刻の各専攻を一堂に集めた発表です。

江古田校舎リニューアルに合わせ、同じ練馬区内の、練馬区立美術館にて開催します。

是非お立寄ください。

2010年 43日(土)〜414日(水)午前10時〜午後6時(入館は530分まで)月曜休館 入場無料

主催=練馬区立美術館/日本大学芸術学部美術学科

○シンポジウム「美術の力:今できること、したいこと」 43日(土)午後3時〜午後5時 美術館1F視聴覚室 パネリスト:髙橋幸次ほか

○アーティスト・トーク 411日(日)午前11時〜午後5時の間、随時開催 展示室

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る