メインメニュー
    日藝と「大地の芸術祭」これまでの10年

     

    日藝と「大地の芸術祭」これまでの10

    日程:201641日(金)〜423日(土)
    時間:10:0020:00 ※最終日18:00まで
    場所:日本大学芸術学部江古田校舎 ギャラリー棟・A&Dギャラリー
    アクセス:西武池袋線 江古田駅 北口より徒歩1
         都営大江戸線 新江古田駅より徒歩8

     

    新潟県で開催されている「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」と日藝アートプロジェクト事業(NAP)のこれまでの10年間を振り返る展覧会です。

    全8学科のこれまでの活動が振り返られています。

    16/04/11 release
    平成27年度卒業制作博覧会
    日程:2016年3月12日(土)~20日(日)
    場所:日本大学芸術学部(西棟7F 絵画アトリエ、西棟3F 芸術資料館、ギャラリー棟 A&Dギャラリー、西棟B1F 彫刻アトリエ、野外作業場)
    展覧会名

    平成27年度卒業制作博覧会

    作品展示
    2016年3月12日(土)~20日(日)
    西棟7F 絵画アトリエ
    西棟3F 芸術資料館
    ギャラリー棟 A&Dギャラリー
    西棟B1F 彫刻アトリエ、野外作業場

    進学相談コーナー
    2016年3月19日(土)・20日(日)
    10:00〜16:00 
    西棟7F 造形芸術専攻ゼミ室

    詳しくはこちら

    投稿:彫刻研究室

     

    16/03/10 release
    第7回 輪の会
    日程:2016年3月8日(火)~2016年3月19日(土)
    時間:11:00〜19:00(土曜は〜18:00まで)13日休廊
    場所:高輪画廊
       中央区銀座8-10-6MEビル1F
       03-3571-3331
    展覧会名

    絵画専攻 教授 大庭英治先生が出品します。

     

     

    投稿:絵画専攻 設楽

    16/03/04 release
    山本大介 展覧会 Les points et un point展〜立体の作家たち〜
    日程:2016年1月19日(火)~2016年1月28日(木)
    時間:12:00〜19:00(金曜日20:00まで、土日17;30まで)
    場所:銀座 K's Gallery K's Gallery -an
    展覧会名

    2004年卒業の 山本大介 さんの展覧会情報です。是非。

    グループ展での参加です。お近くの方はどうぞ。

     

    Les points et un point展〜立体の作家たち〜

     

    会期 : 2016年1月19日(火)〜28(木)
    月曜〜木曜 12:00-19:00
    金曜 12:00-20:00
    土・日曜 11:30-17:30

    会場 : 銀座 K's Gallery K's Gallery -an

    東京都中央区銀座1-13-4大和銀座一ビル6階
    TEL 03-5159-0809

    15/12/25 release
    第31回 公益財団法人北野生涯学習教育振興会 彫刻奨学生作品展
    日程:2015年12月8日(火)~2015年12月19日(土)
    時間:10:00~18:00 日曜休み
    場所:日本大学芸術学部 江古田キャンパス にて三ヶ所
    展覧会名

    第31回(財)北野生涯教育振興会彫刻奨学生に選出された、中川智香子さん、村上直樹さん、そして、日本大学芸術学部からは根本祐杜さん、野口紗綾さん、藤倉聡士さんの5名による展覧会が開催されます。

    ー第31回 公益財団法人北野生涯学習教育振興会 彫刻奨学生作品展ー
    彫刻奨学生
    -日本大学- 
    根本祐杜 野口紗綾 藤倉聡士
    -武蔵野美術大学- 
    中川智香子
    -多摩美術大学-
    村上直樹

    会期:2015年12月8日(火)~2015年12月19日(土)
    10:00~18:00 日曜休み
    場所:日本大学芸術学部 江古田キャンパス にて三ヶ所
    ・正門横ギャラリー棟内…アートギャラリー/A&Dギャラリー
    ・西棟 3階…芸術資料館
    アクセス:日本大学芸術学部 江古田キャンパス
    〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1
    -西武池袋 江古田駅下車 
    北口より徒歩1分
    -都営地下鉄大江戸線 新江古田駅 
    A2出口より徒歩7分

     

    投稿:彫刻研究室

    15/12/04 release
    chika Ecoda 第19回[ Supporting Role] 第3期 西尾康之「象徴主義者」
    日程:2015年12月1日(火)~2015年12月19日(土)
    時間:10:00〜18:00
    場所:日本大学芸術学部江古田校舎 西棟地下1階 チカエコダ

    展覧会名

    supporting Role 第3期は、西尾康之を招聘し、個展形式の展覧会を開催いたします。

    西尾氏による特別i講義もございます。ぜひ足をお運びください。

    【西尾康之 特別講義

    2015年12月4日[金] 17:00~18:30 

    場所:日本大学芸術学部美術学科 西棟 B1 Chika Ecoda
    〒176-8525 東京都練馬区旭丘 2-42-1    西尾康之プロフィール  
    1967年 東京都江戸川区に生まれる
    1990年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
    同年3月インド渡航
     
    主な個展
    2002年「ReversibleNADiff / 東京
        「GTSROCAT / 東京
    2004年「Transform」山本現代 / 東京
        「神話学」高橋コレクション / 東京
    2006年「優麗」山本現代 / 東京
    2009年「DROWN」山本現代 / 東京
    2010年「UNIVERSE」山本現代 / G-tokyo / 東京
    2012年「EXOTICISM」山本現代 / 東京
    主なグループ展
    2002年「小谷元彦/西尾康之『Cast Cycle』」SCAI THE BATHHOUSE / 東京
    2004年「六本木クロッシング」森美術館 / 東京
        「崩壊人体」ヤマモトギャラリー / 東京
        「ハイエナジーフィールド」 キリンプラザ大阪 / 大阪
        「ドローイットブラック」 山本現代 / 東京
    2005年「GUNDAM-来るべき未来のために-」サントリー美術館天保山 / 大阪
       「奇想の庭」山本現代 / 東京
    2006年「ライフ」水戸芸術館 / 水戸
        「縄文と現代」青森県立美術館 / 青森
    2007年「現代美術の皮膚」国立国際美術館 / 大阪
    2008年「KITA!!Jogja National Museum / Indonesia
        「Dream of the Skull」山本現代 / 東京
        「Busanビエンナーレ2008」釜山ミュージアムオブモダンアート / 釜山
    2009年「どろどろ、どろん 異界をめぐるアジアの現代美術」広島市現代美術館 / 広島
       「ネオテニー・ジャパン - 高橋コレクション」上野の森美術館 / 東京
    「異体共生」Coka Art Center / 北京 / 台北
    The simple Art of ParodyMOCA / 台北
    2013年「ワンダフル・マイ・アート -高橋コレクションの作家たち」河口湖美術館 / 山梨
    2015年「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」東京オペラシティーアートギャラリー / 東京
     
    受賞
    1999
    キリンコンテンポラリーアワード1999奨励賞
    2000
    キリンアートアワード2000奨励賞
    岡本太郎現代美術大賞入選
    2001
    アートスカラシップ2001椹木野衣部門入選
    2002
    GEISAI 1グランプリ
    パブリックコレクション及びコミッションワーク
    国立国際美術館

     

    15/12/01 release
    chikaecoda 第18回《supporting Role》 磯谷博史 「実測」
    日程:2015年11月16日(月)~2015年11月28日(土)
    時間:10:00〜18:00 日祝休
    場所:chika ecoda
    展覧会名
    supporting Role 第二期は、磯谷博史を招聘し、個展形式の展覧会を開催いたします。

    初日の夕方には研究者・美術評論家の星野太氏との対談もございます。ぜひ足をお運びください。

    2015年11月16日[月] - 11月28日[土]

    トークイベント : 磯谷 博史 × 星野 太 11月16日[月] 17:00 -

    Open : 10:00 - 18:00 [日祝休]

    場所:日本大学芸術学部美術学科 西棟 B1 Chika Ecoda
    〒176-8525 東京都練馬区旭丘 2-42-1

     

    磯谷 博史(いそや ひろふみ)
    1978年生まれ。美術家。東京藝大で建築、同大学大学院先端芸術表現科および、ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ、アソシエートリサーチプ ログラムで美術を学ぶ。 写真、彫刻、ドローイング、あるいはそれらの複合によるインスタレーションの制作を通して物事への認識を再考する。近年の主な展覧 会に、“The Beach That Never Was” ICAS, シンガポール, 2014、“Lag” LISTE, バーゼル, 2014、“Duality of Existence” Friedman Benda, ニューヨーク, 2014、“Personal Structures” Palazzo Bembo, ヴェニス, 2013、“Tacit Material” RM Gallery and Projects, オークランド, 2013、“Counting The Event” 青山|目黒, 東京, 2012、など。2015年、ポンピドゥーセンターのコレクションに作品3点が選ばれる。
    Hirofumi Isoya website: http://www.whoisisoya.com

     

    星野 太(ほしの ふとし)
    1983年生まれ。研究者。美学/表象文化論。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。現在、東京大学大学院総合文化研究科特任助教、慶應義塾大学文 学部非常勤講師。近年の著書に『奥村雄樹――ジュン・ヤン』(美学出版、2013年)、共著に『キュレーションの現在』(フィルムアート社、2015 年)、「Relational Aesthetics and After|ブリオー×ランシエール論争を読む」を寄せた『コンテンポラリー・アート・セオリー』(イオスアートブックス、2013年)、『近現代の芸術 史 造形篇I:欧米のモダニズムとその後の運動』(幻冬舎、2013年)『人文学と制度』(未來社、2013年)、『拡張される網膜』(編著、BAMBA BOOKS、2012年)などがある。

    企画担当:飯田竜太 長谷川佐知子

    本企画は 日大芸術学部彫刻研究室が中心となり運営するスペース「Chika Ecoda 」の2015年度企画「Supporting Role」第2期プログラムとして開催されます。「Supporting Role」は年間3~4名の美術作家と異業種の先行者を美術教育の現場に招聘するものです。


    日本大学芸術学部美術学科 西棟 B1 Chika Ecoda
    176-8525 東京都練馬区旭丘 2-42-1
    03-5995-8230 ( 美術学科彫刻コース:飯田竜太  )
    江古田北口を降りて日本大学方面へ、交差点を渡り北門から入校いただけます。西棟中央エレベーターより地下1階へお進みください。

    15/11/14 release
    金属実習課題展示
    日程:2015年11月5日(木)~2015年11月20日(金)
    時間:9:00〜20:00
    場所:日本大学芸術学部所沢校舎
    展覧会名

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    彫刻コース2年生による、金属実習課題展示を行います。

    約1ヶ月に渡って制作してきました。

    力作ぞろいです。是非ご覧ください。

     

    投稿:彫刻研究室

     

     

    15/11/07 release
    chika Ecoda 第17回[ Supporting Role] 第1期 飯田竜太「制御の山8つの階層」
    日程:2015年10月13日(月)~2015年10月23日(土)
    時間:10:00〜18:00
    場所:江古田校舎  西棟 B1 / A&Dギャラリー

    展覧会名

    2015年よりchika Ecodaの企画をリニューアルし、年間3〜4名の作家を年間を通じて紹介していきます。以下の表題を元に、様々な作家や異業種の先行者を学校に招聘する企画となります。

    「Supporting Role -狂言回し-」
    彫刻研究室を中心に企画運営し、工房通路という場所に作家を招聘し、展示や講話を行うシリーズ企画を「Supporting Role -狂言回し-」と称す事とします。端的に言うと、学生が進むであろう作家人生の「進行役」「語り手」「語り部」に当たる役割として作家を招聘するものであります。招聘する作家の作品によっては、その影響や効果には差異があります。作品制作、作家活動の話を通して、彫刻を学ぶ学生の進行役の場合もあれば、学生生活の時間的ピリオドとしての役割もあり、解説を加えるのみであったりするだろうし、あるいは学生が制作中などに思考が複雑になった時点に想起され、学生の制作の手助けや理解をするなど、その効果、影響は様々にあると考えています。芸術の世界においての視点が、先見し代行する役割りであることは伝えますが、基本的には、学生の芸術観そのものになることはない。(そう学生に説明をしたい。)上記からその役割を果たすべくこの企画を運営していく事をここに提示しようと思います。

    上記より、今年度は3作家の展覧会と特別講義を企画致します。 第1期は、本学卒業生、現在同講師であります「飯田竜太」の展覧会と特別講義を行います。なお、江古田校舎1階A&Dギャラリーでも展示をお行い、同時企画となっております。

    《同時開催》飯田竜太「彫り刻む意味は」
    日程:2015年10月13日(月)~2015年10月23日(土)
    時間:10:00〜18:00
    場所:江古田校舎  西棟 B1 / A&Dギャラリー

    《同時開催》飯田竜太 × 田中義久(グラフィックデザイナー)
    日程:2015/10/16 (fri.)
    時間:17:00~
    場所:江古田校舎  西棟 B1

    田中義久/Yoshihisa TANAKA 1980年静岡県生まれ。2004年武蔵野美術大学卒業。主な受賞に、PromaxBDA Design Grobal Excellence Awards銀賞(2012)、red dot award(2010)、PromaxBDA Asia金賞(2011)、JAGDA新人賞2013 授賞など。また飯田竜太(彫刻家)とのアーティストユニット「Nerhol」としても活動中。
     

    15/10/16 release
    Group Exhibition 満ちる欠ける
    日程:2015年10月15日(木)~2015年10月24日(土)
    時間:12:00〜20:00
    場所:hpgrp GALLERY TOKYO (エイチピージーアールピー ギャラリートウキョウ)
    展覧会名

    Group Exhibition
    「満ちる欠ける」

    大野綾子、小池一馬、1012 TERRA 妻沼大介/山田研一 、溝口達也、若林勇人

    2015年10月15日(木)-10月24日(土)


    オープニングレセプション:2015年10月15日(木) 19:00-21:00

     

    2003年 彫刻コース卒業生、元彫刻コース助手、写真学科卒業生の展示が行われます。

     

    是非足をお運びください。

    pdf

    15/10/06 release
« 1 (2) 3 4 5 ... 9 »