メインメニュー

教職員スタッフの紹介

トピックス
近日開催予定の教員の活動情報
    第3回6人のフォルム
    日程:2017.5.9(火)-5.16(火)会期中無休
    時間:10:30-18:30
            (最終日17:00まで)
    場所:兜屋画廊
    展覧会名

    美術学科絵画コースの

    福島唯史教授

    以前、非常勤講師をされていた

    太田冬美先生、寺久保文宣先生、蛯子真理央先生

    が出品されているグループ展です。

    お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

     

    大山智子展
    日程:2017.5.8(月)-5.18(木)
    時間:11:00-19:00
             土・日は18:00まで
    場所:高輪画廊
    展覧会名

    美術学科絵画助手大山智子の個展です。

    お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

     

     

     

     

    ー 絵画研究室 ー

     

    大橋朋美展
    日程:2017年3月13日(月)〜18日(土)
    時間:11:00am〜7:00pm(最終日5:00pmまで)
    場所:galleria grafica bis
    展覧会名

    美術学科 助手 大橋朋美の個展のお知らせです。

    もうすでに始まっていますが、お近くまでお越しの際は是非お立ち寄りください。

    詳しくはこちらまで☟

    http://www.gg-bis.com/ex/dm17/1703_ohashi.html

     

     

     

     

    投稿:版画研究室

    第4回 Femmes展
    日程:2017.2.20(月)-3.3(金)
           26日(日)休廊
    時間:11:00-19:00
           土曜日は18:00まで
    場所:高輪画廊
    展覧会名

    美術学科非常勤講師の太田冬美先生

    美術学科卒業生の嶋村有里子さん

    同じく中西静香さん

    美術学科絵画研究室助手の大山智子

    が出品する女性作家の展覧会です。

    ー 絵画研究室 ー

    VOCA展2017ーNerhol(飯田竜太)
    日程:2017年03月11日(土)~2017年03月30日(木)
    時間:10:00〜18:00(入場30分前まで)
    場所:上野の森美術館
    展覧会名

    美術学科彫刻コース専任講師の飯田竜太が参加するアーティストユニット「Nerhol」がVOCA展2017に出展します。

    VOCA展とは
    VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。
    (上野の森美術館 VOCA展2017ウェブサイト より)
     

    VOCA展2017

    会期:2017年3月11日(土)〜3月30日(木)
           会期中無休
    時間:10:00〜18:00(入場30分前まで)
    会場:上野の森美術館
    入館:一般600円/大学生500円/高校生以下無料
     
    Nerhol 
    アイディアを練る人 田中義久と、アイディアを彫る人 飯田竜太によるアートユニット。
    有地 好登

    有地 好登

    Arichi Yoshito
    職位:教授
    担当専攻領域/科目群:版画専攻領域/版画Ⅰ、Ⅱ
  • 有地 好登
  • 有地 好登
  • 有地 好登
  • 有地 好登

  • 1949
    広島県府中市生まれ
  • 1972
    日本大学芸術学部卒業
  • 1976-77
    Bradford College of Art & Design 留学 (イギリス)
  • 1986-87
    文化庁芸術家在外研修員としてSmith Collegeにて研修(アメリカ)
  • 現在
    日本大学芸術学部教授、日本版画協会理事、版画学会会長、所沢市社会教育委員

主な個展

  • 1973
    養清堂画廊/東京(以後'74,'11)
  • l975
    イマヰ画廊/福山市(以後'85,'02'03)
  • 1979
    シロタ画廊/東京(以後'82)
  • 1983
    ギャラリー翠巒/前橋市(以後'07)
  • 1987
    ギルバート・ルーバーギャラリー/フィラデルフィア、アメリカ
  • 1988
    養清堂リフレクションギャラリー/東京(以後'94)
  • 1991
    天満屋アートギャラリー/福山市(以後'07)
  • 1994
    由美画廊/浜松市
    ギャラリー青城/仙台市(以後'04)
  • 1996
    ギャラリー葦/山形市
  • 2007
    レン・ブラウンギャラリー/カリフォルニア、アメリカ
  • 2009
    プロモ・アルテギャラリー/東京

主なグループ展

  • 1976
    グレンシェン国際色彩版画トリエンナーレ/グレンシェン、スイス(以後'82)
  • 1977
    リュブリアナ国際版画ビエンナーレ リュブリアナ市立美術館/ユーゴスラヴィア(以後'85)
  • 1979
    サン・シャイン版画グラン・プリ展/東京
  • 1980
    プレミオ・ビエラ国際版画賞展/ビエラ、イタリア(以後'84)
  • 1982
    第10回イビザ国際版画ビエンナーレ イビザ市立美術館/スペイン(以後'84)
  • 1983
    第1回カボ・フリロ国際版画ビエンナーレ リオデジャネイロ近代美術館/ブラジル
    第4回ソウル国際版画ビエンナーレ/ソウル、韓国(以後'86、'88、'90招待、'94、'96)
    第1回中華民国国際版画ビエンナーレ 台北市立美術館/台湾((以後'85、'89、'91、'99、'06)
  • 1984
    第8回イギリス国際版画ビエンナーレ ブラッドフォード美術館/イギリス
    埼玉の現代美術『版画の今日』 埼玉県立近代美術館/埼玉
    第20回全国公募・神奈川県美術展 県民ホールギャラリー/神奈川
  • 1985
    第1回和歌山版画ビエンナーレ 和歌山県立近代美術館
    第1回C.W.A.J海外版画巡回展(カナダ、アメリカ、イギリス)
    第7回バルパライソ国際美術展 バルパライソ/チリ(以後'87、'89
  • 1989
    現代版画『広島ゆかりの作家たち』展 東広島市立美術館/広島
    第5回バルナ国際版画ビエンナーレ バルナ市立美術館/ブルガリア(以後'91、'93、'97、'11)
    第3回バラト・バヴァン国際版画ビエンナーレ ローパンカー美術館/ボパール、インド(以後 '93、'97、'01招待)
  • 1993
    第10回ドイツ国際版画トリエンナーレ フレヘン/ドイツ(以後'96、'99)
    第1回エジプト国際版画トリエンナーレ/ギザ、エジプト、(以後'97招待、'99、'06)
  • 1997
    ポートランド国際版画展 ポートランド美術館/オレゴン州、アメリカ
    クラコウ国際版画トリエンナーレ クラコウ市立美術館/ポーランド
  • 1998
    第1回神戸版画ビエンナーレ 神戸阪急ミュージアム/神戸
  • 2000
    第14回国際ミニ版画展/ビンガムトン、ニューヨーク州、アメリカ
    インターグラフィカ2000・国際版画受賞者展/カトビツェ&チェストコーワ、ポーランド
  • 2002
    第2回ミッシェル・シリー国際版画賞展/ディエップ、フランス
  • 2003
    第6回シャマリエール国際小版画トリエンナーレ/オーベルニュー、フランス(以後'10)
  • 2005
    現代版画の潮流展:町田国際版画美術館 & 松本市美術館
    第11回国際小版画・蔵書票ビエンナーレ/オストルクビェルコポルスキ、ポーランド(以後'11)
    台湾国際版画家招待展 国立国父紀念館/台北、台湾
  • 2006
    第1回国際小版画展 “Inter-Grabado”ミナス/ウルグアイ
  • 2007
    第4回ドウロ国際版画ビエンナーレ(招待) アルジョ版画センター/ポルトガル(以後'10)
    第1回ガンラン国際版画ビエンナーレ ガンラン美術館/中国
    第8回プレミオ・アックイ国際版画ビエンナーレ アックイ・テルメ/イタリア(以後'10)
    CWAJ現代版画展『On the Cutting Edge』展 アメリカ議会図書館/アメリカ
  • 2008
    アジア国際版画展 国立国父紀念館/台北、台湾
    第1回国際小版画・蔵書票『美術と山2008』展 パオロ・ピニ美術館/ミラノ、イタリア
    第1回イスタンブール国際版画ビエンナーレ イスタンブール美術館/トルコ
  • 2009
    第15回セルヴェイラ国際ビエンナーレ ヴィラ・ノヴァ/ポルトガル
  • 2010
    アメリカズ現代版画ビエンナーレ アイオワ大学アートギャラリー/アメリカ
  • 2011
    第7回クレモナ国際小版画展(招待) クレモナ市美術館/クレモナ、イタリア
    SKY-2011 アジア主版/版画展 国立台北芸術大学関渡美術館/台湾
    第15回サーセル国際版画ビエンナーレ サーセル/フランス
  • 2012
    第40回カルメン・アロゼナ国際版画賞展:マドリード、スペイン
    第16回"Petit Format de Papier"国際ビエンナーレ(招待):ニーム、ベルギー
  • 2013
    第17回セルヴェイラ国際ビエンナーレ:ヴィラ・ノヴァ、ポルトガル
  • 2014
    フィンランドミニプリント2014:ビュヴィンガー美術館、フィンランド
    第3回ビルバオ国際現代版画賞展"FIG2014"、ビルバオ、スペイン

受賞

  • 1979
    優秀賞:サン・シャイン版画グラン・プリ展銅版画部門/東京
  • 1983
    審査員特別賞:第1回カボ・フリロ国際版画ビエンナーレ/ブラジル
  • 1984
    買上げ賞:第8回イギリス国際版画ビエンナーレ/ブラッドフォード、イギリス
    特別奨励賞:第20回全国公募神奈川県美術展
  • 1997
    佳作賞:第4回バラト・バヴァン国際版画ビエンナーレ/ボパール、インド
  • 1998
    佳作賞:第1回神戸版画ビエンナーレ 神戸阪急ミュージアム/神戸
  • 2000
    第一席:第14回国際ミニ版画展/ニューヨーク、アメリカ
  • 2002
    審査委員賞:第2回ミッシェル・シリー国際版画賞展/ディエップ、フランス
  • 2007
    審査員特別賞:第8回プレミオ・アックイ国際版画ビエンナーレ/アックイ・テルメ、イタリア

主な収蔵先

  • 東広島市立美術館、いの町紙の博物館、大英博物館(イギリス)、スミス美術館(イギリス), アルバータ大学美術館(カナダ)、スミス大学付属美術館(アメリカ)、ロサンゼルス州立美術館(アメリカ)、アメリカ議会図書館(アメリカ)、クイーンズランド州立美術館(オーストラリア)、ニューサウスウェールズ州立美術館(オーストラリア)、ワルシャワ国立美術館(ポーランド)、マジュダニック州立美術館(ポーランド)、バンスカー・ビストリッツァ国立美術館(スロバキア)、ティコティン日本美術館(イスラエル)、国立台湾師範大学美術館(台湾) 、国立台北芸術大学関渡美術館(台湾)、關山月美術館(中国)、カミーニャ市立美術館(ポルトガル)、クレモナ市立美術館(イタリア) 他

その他の活動(講演、ワークショップ、企画他)

学外関係

  • 2005年6月11日~7月10日

    大學版画学会主催「現代版画の潮流」松本展(松本市美術館)の企画担当をする。
  • 2005年6月26日

    大學版画学会主催「現代版画の潮流」松本展で松本市美術館にてワークショップ『版と遊ぶ』を行う。
  • 2005年3月19日

    国立台湾芸術大学&中華民国版画学会主催「芸術大学交流シンポジュウム&版画展」でスピーカーとして講演する。
  • 2010年7月5日~10日

    国立台湾芸術大学の招聘により、同大版画センターにて色彩銅版画について集中授業を行う。

大学内関係

  • 1982年1月18日~30日

    「現代アメリカ作家版画展」(芸術学部図書館5F芸術資料館)を企画する。
  • 1994年9月26日~10月21日

    「中国年賀版画展」(芸術学部図書館5F芸術資料館)を企画する。
  • 1997年9月24日~10月17日

    版画展’97「日芸版画室28年の歩み」(芸術学部図書館5F芸術資料館)を企画する。
  • 2002年

    版画・モノタイプ展「一原有徳の世界」(芸術学部図書館5F芸術資料館)を共同企画する。
  • 2003年9月24~10月23日

    版画・モノタイプ展「一原有徳の世界Ⅱ」(芸術学部図書館5F芸術資料館)を共同企画する。
  • 2006年11月

    「日大芸術学部/台湾芸術大学教員交流展」(横浜岩崎ミュージアム)を企画する。
  • 2006年8月17日

    日藝アートプロジェクト(NAP) アートによる自然環境・地域再生の実験:十日町市松代町峠『脱皮する家』にてワークショップ「伊沢和紙でうちわを作ろう」を版画専攻学生有志と行う。
  • 2008年10月14日~27日

    日本大学海外客員教授招聘事業として美術学科に国立台湾芸術大学版画センター長 鐘有輝教授を招聘する。
  • 2009年8月14日

    日藝アートプロジェクト(NAP)  十日町市奴奈川小学校体育館にてワークショップ「貼りマル☆パZOOル」-“架空の動物を創ろう”を版画専攻学生有志と行う。
  • 2010年9月~10月

    日本大学芸術学部大学院と国立台湾芸術大学大学院学生交流展「–版の萌芽–」(横浜岩崎ミュージアム、日本大学芸術学部A&Dギャラリー)を企画する。
  • 2011年6月10日~7月31日

    日藝美術学科出身者による版画展-「生み出すチカラ」-(星と森の詩美術館、新潟県十日町市)に企画協力する。