教職員・スタッフの紹介

14/04/23 release
  • 荒井雄三/著書

  • 1984
    東京芸術大学大学院美術研究科修士課程日本東洋美術史専攻
  • 1999
    北京・中央美術学院にて美術史、山水画研修(-2002)
  • 2011
    筑波大学大学院人間総合科学研究科書コース博士課程単位取得(芸術学修士)
  • 2012
    澳門芸術博物館《雲林宗脈─新安画派》国際シンポジウムにて「梅清的書法」を研究発表。
  • 中国・日本の文人研究(特に絵画史、書法史、古琴芸術の視点から)。現在の主なテーマは明時代の文人芸術家・徐渭について。江戸時代の渡来僧・東皐心越について。
    ユネスコ世界無形文化遺産の楽器・古琴(七弦琴)については坂田進一先生、管派王迪先生に師事。東洋大学主催《源氏物語楽器尽くし》にて伶楽舎の雅楽方と共演など操縵30年。

最近の主な著書

  • 「徐渭の花卉雑画、とりわけ十六種花詩の画について」(『徐文長』、白帝社、2009年)
  • 「関於徐渭書画自用印与書画編年」(中国語)(『乾坤清気─青藤白陽書画学術研討会論文集』、澳門芸術博物館編、2010年)
  • 「徐渭与呉昌碩,其花卉雑画」(中国語)(『与古為徒─呉昌碩書画篆刻学術研討会論文集』、澳門芸術博物館編、2012年)
  • 「南京博物院蔵徐渭《雑花図卷》の基礎的記述」(査読論文、『藝叢』27号、2012年)
  • 「蘇州博物館蔵の徐渭書法 草書詠墨詞・詠剣詞大軸と青天歌巻について」(査読論文、『書学書道史研究』22号、2012年)など。

主な訳書

  • 『地上の天宮―北京故宮博物院展』(東京富士美術館、2011年)ほか。

主な編集書

  • 王耀庭『中国絵画のみかた』、同『古典に学ぶ水墨画』全4巻、ジュディ・オング『ジュディの中国絵画って面白い』(いずれも二玄社)など。