キャンパスニュース

2020.07.14

美術学科の入学者選抜における「実技に関するレポート」について

2021年度美術学科の選抜試験(総合型選抜試験・一般選抜 A個別方式(第1期・第2期))におきまして、

実技試験に「実技に関するレポート」が課せられることとなりました。

 

各コースの実技試験の概要は以下となります。

 

絵画コース絵画専攻:実技試験・実技に関するレポート・面接

絵画コース版画専攻:実技試験・実技に関するレポート・面接

彫刻コース彫刻専攻:実技試験・実技に関するレポート・面接

彫刻コース地域芸術専攻:小論文・面接

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------_

美術学科の入学者選抜における「実技に関するレポート」について

 

実技試験中に考えたこと、制作において工夫したこと、特に見てほしい部分、自分なりに上手く描けた点や反省点等を文章にまとめる。

 

 

時間及び文字数ついて

 

実技試験終了後の30分、400字以内とする。

 

以上

---------------------------------------------------------------------------------------_

 

各入学試験については以下を参照ください。

http://www.art.nihon-u.ac.jp/admission/