美術学科を
目指すみなさんへ

美術学科主任・教授
鞍掛純一

日芸は8学科からなる芸術総合大学です。キャンパスには、美術以外の分野が7つ同居しています。このことは、実社会に近い環境とも言えます。誰しもが同じ方向を向いていないし、絵画や版画、彫刻といった特化したカテゴリーのなかで保護されていないという意味にも取れます。
多様性をもった学生がすぐ隣にいるという環境は、上手く絡むと自分の発想の域にとどまることなく、新しい領域を開拓して行きます。美術と演劇が立体と踊りで融合したり、そこに音楽がついて、映像が加わり、放送や文芸、デザイン、写真によって発信することが出来ます。このことは、もちろん自分の専門性と方向、技術が伴わなければ、いいものは出来ません。

 

1・2年生はそれぞれの専攻の基礎や周辺領域を学び、3・4年生になると自らの自由な発想によって制作を進めていきます。自らの制作以外にも8学科を巻き込んで行われる日芸アートプロジェクトは、地域活性化を中心とした大きなプロジェクトになって、大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレや瀬戸内国際芸術祭に参加もします。なかでも昨今、美術の多様性によって広がる創造の出来る人間力は、日芸美術こそが中心に行っていると言っても過言ではありません。

 

入試のデッサンは、技術のみならず、そもそもの創造や発想力を観ることを重点においています。大学は技術があって入るのではなく、もともと絵がすきであったり、物をつくることが好きであったり、そういう自らの創造を具体化していくための猶予期間とも言えます。出来るだけ上手く描くという気持ちよりも、物を観て感じる気持ちを大切にしてほしいのです。
この入試案内に載せられたデッサンはあくまで入口でしかないのです。どうか創造の世界に飛び込んで来てほしい。私たちは様々なカリキュラムを用意して待っています。

入学試験について

美術学科(絵画コース・彫刻コース)の入学試験には現在8つの種類があります。(2017年3月現在) ここでは入学試験の種類をご紹介するとともに、過去の実技試験の参考作品も合わせてご覧ください。詳しい試験要項は日本大学藝術学部WEBサイトの入試情報ページにてご確認ください。

一般入学試験 A方式<第1期> 第1週

2017年度

  • 試験概要

  • 一般入学試験は、2月にN方式<第1期>とA方式<第1期>、3月にA方式<第2期>と、3回実施します。A方式<第1期>の試験については、第1週に「2月7日・8日試験」,第2週に「2月 14 日・15 日試験」として実施し, 「2月7日・8日試験」と「2月 14 日・15 日試験」は,併願が可能です。

  • 募集人員

  • 15名(絵画コース・彫刻コース合わせて)

  • 入試日程

    • 2月7日(火)

    • 学力試験(一次試験)[外国語/国語]

    • 2月8日(水)

    • 専門試験(二次試験)[実技/面接]

  • 実技試験

    • 絵画コース

      [内容]

      油彩、アクリル、水彩、鉛筆、木炭のいずれかを選択し、人物を描く。

      ○ 6時間/1課題

      ○ F15号キャンバス

       

      [モチーフ]
      人物(コスチューム:ノースリーブニット、タイトスカート、靴下、キャミソール、スニーカー)、布×1、椅子×1

       

      [出題の狙い]
      人物の立体として捉えることと、顔、手足などの皮膚と身にまとっている衣装の質感をいかに描き上げるかが出題の狙いです。

       

      モチーフ

    • 彫刻コース

      [内容]
      鉛筆、木炭、黒コンテのいずれかまたは併用して、モノと空間を描く。

      ○ 6時間/1課題
      ○ 画用紙(65cm×50cm)または木炭紙(65cm×50cm)

       

      [モチーフ]
      藁×1束、アンビル×1

       

      [出題の狙い]
      藁の束が、鉄製のアンビルで押しつぶされている。藁の柔らかい部分が重さで変形し、茎の部分を立たせていることを感じ取りたい。藁を大きな塊としての量をしっかりと描いた上で、乾いたようすを描きたい。アンビルは、床に置かれた重厚さを藁としっかりと対比させ描きたい。

       

      モチーフ

一般入学試験 A方式<第1期> 第2週

2017年度

  • 試験概要

  • 一般入学試験は、2月にN方式<第1期>とA方式<第1期>、3月にA方式<第2期>と、3回実施します。A方式<第1期>の試験については、第1週、第2週として2回実施し、第1週、第2週の併願が可能です。

  • 募集人員

  • 15名(絵画コース・彫刻コース合わせて)

  • 入試日程

    • 2月14日(火)

    • 学力試験(一次試験)[外国語/国語]

    • 2月15日(水)

    • 専門試験(二次試験)[実技/面接]

  • 実技試験

    • 絵画コース

      [内容]
      油彩、アクリル、水彩、鉛筆、木炭のいずれかを選択し、人物を描く。
      ○ 6時間/1課題
      ○ F15号キャンバス

       

      [モチーフ]
      人物(コスチューム:ノースリーブニット、スキニーパンツ、スニーカー)、布×1、椅子×1

       

      [出題の狙い]
      人物の立体として捉えることと、顔、手足などの皮膚と身にまとっている衣装の質感をいかに描き上げるかが出題の狙いです。

       

      モチーフ

    • 彫刻コース

      [内容]
      デッサン:鉛筆、木炭、黒コンテいずれも可、併用も可
      ○ 6時間/1課題
      ○ 画用紙(65cm×50cm)または木炭紙(65cm×50cm)

       

      [モチーフ]
      机×1、ススキ

       

      [出題の狙い]
      横倒しされた作業台に、複数にまとめられた、長いススキが支えられている。ススキそれぞれの向き、量をしっかり捉えることとともに、作業台がしっかりと描かれ、空間を作っているようすを捉えたい。また作業台とススキの違いをしっかりと感じ取り描き分けたい。

       

      モチーフ

一般入学試験 A方式<第2期>

2017年度

  • 試験概要

  • 一般入学試験は、2月にN方式<第1期>とA方式<第1期>、3月にA方式<第2期>と、3回実施します。A方式<第1期>の試験については、第1週、第2週として2回実施し、第1週、第2週の併願が可能です。

  • 募集人員

  • 5名(絵画コース・彫刻コース合わせて)

  • 入試日程

    • 3月7日(火)

    • 学力試験(一次試験)[外国語/国語]

    • 3月8日(水)

    • 専門試験(二次試験)[実技/面接]

  • 実技試験

    • 絵画コース

      [内容]
      デッサン:鉛筆、木炭、黒コンテいずれも可、併用も可
      ○ 6時間/1課題
      ○ 画用紙(65cm×50cm)または木炭紙(65cm×50cm)

       

      [モチーフ]
      パイナップル×1、布×1、ブロック×1、レンガ×1、グラス×1 

       

      [出題の狙い]
      モチーフの質の違いやモノとモノの関係に対する観察力や、台の上に置かれた静物を通して、描写力・構成力・表現力を見るのがねらいです。

       

      モチーフ構成

    • 彫刻コース

      [内容]
      デッサン:鉛筆、木炭、黒コンテいずれも可、併用も可
      ○ 6時間/1課題
      ○ 画用紙(65cm×50cm)または木炭紙(65cm×50cm)

       

      [モチーフ]
      高菜(束)×2、木箱×1

       

      [出題の狙い]
      木箱の上に、ビニール紐でくくられた野菜が置かれている。野菜は、束になることで量を作っている。大きな塊としての野菜をしっかりと感じて、捉えたい。木箱は、床に置かれることで、空間を作っている。置かれた状況をしっかりと描ききりたい。

       

      モチーフ構成

一般入学試験 N方式<第1期>

2017年度

  • 試験概要

  • 一般入学試験は、2月にN方式<第1期>とA方式<第1期>、3月にA方式<第2期>と、3回実施します。
    ※詳細については、日本大学ホームページ、一般入学試験要項(願書)等で確認してください。

  • 募集人員

  • 2名(絵画コース・彫刻コース合わせて)

  • 入試日程

    • 2月1日(水)

    • [教科]
      ・国語・外国語・地理歴史・公民・数学①・理科

      [科目]
      「国語総合(漢文を除く)」、「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・コミュニケーション英語III・英語表現I・英語表現II」、「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「政治・ 経済」、「数学I・数学II・数学A・数学B(確率分布と統計的な推測を除く)」、「数学I・数学II・数学III・数学A・数学B(確率分布と統計的な推測を除く)」、「物理基礎・物理※」、「化学基礎・化学※」、「生物基礎・生物 ※」のうちから2科目選択。
      ※「理科」間の組合せは不可

  • 実技試験

    • 絵画コース

      本試験では学科専門試験を実施しません。

    • 彫刻コース

      本試験では学科専門試験を実施しません。

日藝オーディション<AO入学試験>

2017年度

  • 試験概要

  • 日本大学芸術学部らしい、日藝オーディション<AO入学試験> は、芸術各分野における入学後の目的が明確であり、その目的を実現するのに十分な能力をもっていること、さらにその能力を具体的に表現できることを基本的な出願条件として、公募に基づき選抜する試験です。学力試験だけでは判定することができない、「潜在能力」「可能性」「素質」「感性」「説得力」「理解力」「積極性」「好奇心」「健全な精神」「創作力」「表現力」 などを具体的に表現できるか、その適性を求める入学試験です。

  • 募集人員

  • 10名(絵画コース・彫刻コース合わせて)

  • 入試日程

    • 自己紹介アンケート回答期間

    • 2016年7月1日(金)〜7月7日(木)

    • エントリーシート受付期間

    • 2016年8月1日(月)〜8月3日(水)

    • 出願受付期間

    • 2016年9月1日(木)〜9月6日(火)

    • 試験(一次選考)期日

    • 2016年9月18日(日)・19日(月・祝)
      ※絵画コースは1日、彫刻コースは2日間、試験日数が異なります。

  • 実技試験

    • 絵画コース

      9月18日(日)

      [内容]
      静物画:描画材料自由
      ○ 6時間/1課題
      ○ F15号キャンバス、画用紙、木炭紙

       

      [モチーフ]
      布×3、幾何形態(立方体)×1、皿×1、ポット×1、水差し×1、木材×1

       

      [出題の狙い]
      壁に張られた布、テーブルに敷かれた色の対比と、白い器などの物体を立体として如何に表現するか、さらに布、石膏、陶器などの質感の相違を如何に捉え描写表現するのかを制作のポイントに置いている。

       

      モチーフ構成

    • 彫刻コース

      9月18日(日)

      [内容]
      デッサン:鉛筆、木炭、黒コンテいずれも可、併用も可

      ○ 6時間/1課題
      ○ 画用紙(65cm×50cm)

       

      [モチーフ]
      ハイドランジア×1、木箱×1

      [出題の狙い]
      床に置かれた木箱と、ポットに入った植物を描く。紫陽花のように、花びらが群を作り、大きな量を持っている。葉がつまり手前側と奥に微かな空間がある。しっかりと木箱が床に置いてあることを意識して描くことで、植物のみずみずしさや動きを感じて描き分けるようにしたい。

       


       

      9月19日(月・祝)

      [内容]
      デッサン:鉛筆、木炭、黒コンテいずれも可、併用も可
      ○ 6時間/1課題
      ○ 画用紙(65cm×50cm)

       

      [モチーフ]
      ウンベラータ×1

      [出題の狙い]
      身長の高い観葉植物で、ほとんど量を感じさせない動きのあるモチーフである。大きな葉が縦横に広がることで動きのまとまりを作っている。葉や枝の向きをしっかり捉え、空間に配置し、画用紙の中で軽やかに植物が伸びるようすをしっかりと描きたい。

       

      モチーフ構成(左:9月18日/右:9月19日)

一般推薦入学試験<公募制>

2017年度

  • 試験概要

  • 一般推薦(公募制)入学試験は、指定校推薦入学試験とは異なり、広く全国の高等学校あるいは中等教育学校等の現役生を対象にした推薦入学試験です。皆さんの学力は、出身学校から出された調査書をもとに判断します。同時に、面接、実技等によって適性を判定します。

  • 募集人員

  • 6名(絵画コース・彫刻コース合わせて)

  • 入試日程

    • 11月27日(日)

    • [実技/面接]

  • 実技試験

    • 絵画コース

      [内容]
      油彩による静物画(アクリル絵の具併用可)
      ○ 6時間/1課題
      ○ F15号キャンバス

       

      [モチーフ]
      布×1、ポインセチア×1、松ぼっくり×2、水差し×1、煉瓦×1

      [出題の狙い]
      モチーフの質の違いやモノとモノの関係に対する観察力や、台の上に置かれた静物を通して、描写力・構成力・色彩感覚を見るのがねらいです。

       

      モチーフ構成

    • 彫刻コース

      [内容]
      デッサン:鉛筆、木炭、黒コンテいずれも可、併用も可

      ○ 6時間/1課題
      ○ 画用紙(65cm×50cm)

       

      [モチーフ]
      白菜×1

      [出題の狙い]
      床に直接置かれた大きな白菜。中心部分の詰まった葉と垂れ広がる葉で、構成が作られている。1枚1枚の葉の動きを観察し、白菜の持つ立つという生命力を感じて描きたい。

       

      モチーフ構成

校友子女入学試験

2017年度

  • 試験概要

  • 出願受付は本学部入試係にて行います(事前に日本大学校友会本部事務局にて校友の子女であることの確認が必要となります)。

  • 募集人員

  • 2名(絵画コース・彫刻コース合わせて)

  • 入試日程

    • 11月13日(日)

    • [実技/面接]

  • 実技試験

    • 絵画コース

      2017年度入試は該当者がおりませんでした。

    • 彫刻コース

      2017年度入試は該当者がおりませんでした。

外国人留学生・帰国生入学試験

2017年度

  • 募集人員

  • 若干名(絵画コース・彫刻コース合わせて)

  • 入試日程

    • 11月13日(日)

    • [実技/面接]

  • 実技試験

    • 絵画コース

      [内容]
      油彩による静物画(アクリル絵の具併用可)

      ○ 6時間/1課題
      ○ F15号キャンバス

       

      [モチーフ]
      布×2、コンポート×1、リンゴ×2、レモン×2、水差し×1、ワインボトル×1、アボカド×1

       

      [出題の狙い]

      卓上に置かれた器や布の質感を捉えながら物の存在感、 それを取りまく空間をいかに表現できるかが出題の狙いです。

       

      モチーフ構成

    • 彫刻コース

      [内容]
      デッサン:鉛筆、木炭、黒コンテいずれも可、併用も可
      ○ 6時間/1課題
      ○ 画用紙(65cm×50cm)

       

      [モチーフ]
      モンステラ×1、枕木×3

       

      [出題の狙い]

      枕木の上に、ポットに入った植物がある。枕木の重量感と床に置かれている状況をしっかりと描きたい。植物の茎が葉によってどの方向に伸びているのかを感じて描きたい。

       

      モチーフ構成

編入学・転部試験

2017年度

  • 試験概要

  • 芸術学部では、「欠員補充」という形で編入学試験(2年次,3年次)及び通信教育部を除く本学学部在学生を対象とした転部試験(2年次)を実施しています。 募集人員は,いずれも若干名で、募集する学科・コースは年度により異なる場合があります。 詳細については,本学部ホームページを確認いただくか、本学部入試係までお問い合わせください。

  • 募集人員

  • 若干名(絵画コース・彫刻コース合わせて)

  • 入試日程

    • 11月27日(日)

    • [実技/面接]

  • 実技試験

    • 絵画コース

      [内容]
      デッサン:鉛筆、木炭、黒コンテいずれも可、併用も可
      ○ 6時間/1課題
      ○ 画用紙(65cm×50cm)

       

      [モチーフ]
      布×1、松ぼっくり×1、水差し×1、煉瓦×1、ポインセチア×1

       

      [出題の狙い]

      モチーフの質の違いやモノとモノの関係に対する観察力や、台の上に置かれた静物を通して、描写力・構成力・表現力を見るのがねらいです。

       

      モチーフ構成

    • 彫刻コース

      2017年度入試は該当者がおりませんでした。

奨学金について

奨学金は、学業生活を充実させるための経済的支援です。向学心があるにもかかわらず経済的な理由により修学が困難な場合や学業成績優秀者に奨学金を給付・貸与しています。本大学では、日本大学の奨学金制度や芸術学部独自の奨学金制度、また、学外の日本学生支援機構や地方公共団体・民間育英団体の奨学金制度も活用することができます。募集は、掲示板等でお知らせしますので、奨学金の趣旨をよく理解し、家庭の経済的事情や今後の学生生活について十分考慮した上で応募してください。

奨学金の内容について詳しく知りたい場合は、学生課へ相談してください。

日本大学独自の奨学金制度

ロバート・F・ケネディ奨学金(大学院生対象)

アメリカ合衆国元司法長官故ロバート・F・ケネディ氏の寄付によるもので、大学院に在学する学生で学業及び人物ともに優秀で、健康な者に年額20万円を給付します。

 

古田奨学金(大学院生対象)

本大学の興隆発展に寄与された故古田重二良先生の功績を顕彰して、大学院に在学する学生で学業及び人物ともに優秀で、健康な者に年額20万円を給付します。

 

日本大学創立100周年記念外国人留学生奨学金

私費外国人留学生を対象とした制度で、学業成績・人物が優秀で、かつ健康であり、特待生その他の本学の奨学生を受けていない学生に授業料相当額を給付します。

芸術学部独自の奨学金制度

本学部が学生の有為な育成を目的に設置した奨学金です。 

 

第一種奨学金

修学の意志があり、かつ優良な資質を持ちながらも経済的事情で学業に専念できない学部2年生以上に対し、授業料相当額の範囲内で奨学金を給付します。

 

第二種奨学金

芸術・文化に係る創作活動において、専攻分野に関連した国際的又は全国的規模のコンクール・発表等で高い評価を受ける等、優秀な成績をあげたと認められる学部・大学院生に対し、奨学金を給付します。

 

第三種奨学金

災害(災害救助法適用地域に指定)により学費支弁者が死亡又は学費支弁者が居住する家屋が甚大な被害を受けた場合、授業料相当額の範囲内で奨学金を給付します。 

 

第四種奨学金

交換留学、派遣留学又は大学若しくは芸術学部が実施する語学研修などにより海外渡航する者に対し、奨学金を給付します。

美術学科独自の奨学金制度

日本交通文化協会国際瀧富士美術賞

(¥300,000/毎年1名)

 

神山財団

(¥200,000/毎年1名)

 

北野彫刻奨学生

(¥500,000+制作費¥200,000/毎年3名)

就職について

2016年度(平成28年度)

壽屋/日動畫廊/シミズオクト/フクヤ/松堀不動産/ファーストリテイリング/吉德 /ヌーベルアージュ/アンダーツリー/アイビスジャパン/セガゲームス/マックスマウス/日本保育サービス/日本ライフデザイン/こうゆう/シグナル・エムディ/佐藤栄学園職員/東京都公立高校非常勤教員/千葉県公立高校教員/坂戸市公立中学校非常勤教員/埼玉県公立中学校常勤講師 等

2015年度(平成27年度)

アレグロ/エヌ・ティ・ティ・システム開発/Mテック/こどもの森/トランス・コスモス/日本郵便/ビック・スタジオ/ベイシア/望月印刷/ロボット/自由が丘学園高等学校/東京都世田谷区役所非常勤講師/ちばみどり農業協同組合 等

2014年度(平成26年度)

スタジオムンド/ドンキホーテホールディングス/スプーン/アルカディア・プロジェクト/スタジオパストラル/モード工芸/昭栄美術/三省堂印刷/青森銀行/ウインザー商事/アイワ広告/全国厚生連労働組合連合会/文理輪転印刷/三祐産業/アイジーエー/オータ/東京都教育委員会/誠恵高等学校 等