メインメニュー
    「ゆるんだ遠近法」展 根本祐杜
    日程:2017年1月14日(土)~2017年2月5日(日)
    時間:11:00〜19:00
    場所:gallery COUXIST TOKYO
    展覧会名
     

    彫刻コース卒業生の根本祐杜さんがグループ展に参加致します。

     

    「ゆるんだ遠近法」展

    会期:2017年1月14日(土)-2月5日(日)
    *オープニングレセプション:1月14日(土) 18:00-20:00
    開廊時間:11:00-19:00 (月曜休廊)
    *入場無料

     

    AITは、江東区木場にあるギャラリーgallery COEXIST-TOKYOにて、若手芸術家の育成を目的に、若手アーティスト6名によるグループ展『ゆるんだ遠近法』をARTISTS' GUILDアートト/art toと協力して開催します。 

    本展は、人と人の関係をさぐることをテーマにした展覧会です。
    年をとり気づかぬうちに少しずつ変わってきた親子、毎日ルーティンをこなす労働者とそれに疑問を抱く人、同姓同名ながらまったく違った人生を歩んだ二人、メディアに取り上げられる人とそれを受け取る人。
    人がいる分だけそれらの関係は多様さを極め、その時代や社会の複雑な状況や雰囲気を映し出します。
    本展のアーティストたちは、身近にいながらも見過ごすことのできない人たちと関係をとりつつ、それを作品化しています。 関係をとるということは、もしかしたら距離やコミュニケーションのしかたを調節するということ、そしてそれは終わりのない作業であるのかもしれません。
    彼ら彼女たちの、人とのかかわりと距離がどのように表され、「今っぽさ」を語りだすのか、ご期待ください。


    *本展覧会は、AITと文化庁が、次代の芸術家育成を目指して開講しているアーティスト・プラクティス 2016の一環で企画制作され、美術家の森弘治、小泉明郎、森田浩彰、キュレーターの小澤慶介、コーディネーターの杉本ひと美が1年をかけて若手アーティストを指導しています。

     

    アーティスト・トーク開催決定!
    本トークでは、2016年5月より開講したアーティスト・プラクティス2016コースを受講した6名の作家が何を学び、それをどう表現へと昇華させたかなどを含め、本展で発表している作品についてプレゼンテーションを行います。
    入場無料・予約不要ですので、こちらもあわせてご参加ください。みなさまのご来場をお待ちしております。(モデレーター:小澤慶介) 

    *トーク会場は、代官山AITルームで行われますので、お間違いのないようにお願いします* 

    日時:2017年1月28日(土) 14:00 - 16:00 (13:30 開場)
    会場:代官山AITルーム(東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403) [ MAP ]
    定員:30名 *イベント当日、会場は混み合う場合がございます。あらかじめご了承ください。
    参加費:無料(予約不要)

    17/01/14 release
    平成28年度 第40回 東京五美術大学 連合卒業・修了制作展
    日程:2017年2月23日(木)~2017年3月5日(日)
    時間:10:00〜18:00
    場所:国立新美術館 東京都港区六本木7-22-2
    展覧会名
    平成28年度 第40回 東京五美術大学 連合卒業・修了制作展が本年度も開催されます。
     
    本年度は幹事校として運営にかかわります。
    美術学科 絵画コース、版画コース、彫刻コースの卒業生、修了生が出品いたします。
    ポスターはデザイン学科准教授の笠井 則幸先生が制作してくださいました。
     
    《講演会》
    日 程:平成29225日(土)
    場 所:国立新美術館3階講堂
    時 間:14001530
    開 場:1330
    参加費無料 座席数:260名(先着順)
     
    テーマ:大地の芸術祭の里における「妻有的美術」
    講 師:原 蜜 氏 (大地の芸術祭事務局)
      
    《お問い合わせ》
    日本大学芸術学部所沢校舎教務課 〒359-8525埼玉県所沢市中富南4-21

    16/12/12 release
    第32回公益財団法人北野生涯教育振興会彫刻奨学生作品展
    日程:2016年12月06日(火)~2016年12月21日(木)
    時間:10:00〜18:00
    場所:日本大学芸術学部江古田校舎 アートギャラリー・A&Dギャラリー・芸術資料館
    展覧会名

    第32回公益財団法人北野生涯教育振興会彫刻奨学生作品展が開催されます。

    彫刻奨学生の学生5人による展覧会です。

    日本大学芸術学部江古田校舎/アートギャラリー・A&Dギャラリー・芸術資料館での開催です。

     

     

     

    16/11/10 release
    「高校生自画像デッサンコンクール」展覧会
    日程:2016年10月31日(月)~2016年11月12日(土)
    時間:10:00〜18:00(最終日16:00まで)
    場所:日本大学芸術学部 江古田校舎 A&Dギャラリー

    10月31日(月)から11月12日(土)まで、江古田にあります日本大学芸術学部A&Dギャラリーにて、 日本大学芸術学部美術学科の主催で「高校生自画像デッサンコンクール」展覧会を開催いたします。

    第1回目の今回は、全国に25校ある日本大学付属高校に限定いたしまして、そのうち12校から279点の応募をいただきました。
    どの作品も、高校生という多感な時期の“自分”を捉えた、力作揃いです!一点一点見応えがあり、279点の展示は圧巻です。
    短い期間ではありますが、多くの皆様にご高覧頂ければと思います。

     

    展覧会期間中の11月3.4.5日は芸祭も行われておりますので、合わせて足をお運びいただけるとうれしいです!


    日時:10月31日(月)〜11月12日(土)
    10:00〜18:00 (最終日16時まで)
    場所:〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1日本大学芸術学部A&Dギャラリー

    [参加校]
    日本大学櫻丘高等学校、日本大学藤沢高等学校、日本大学豊山女子高等学校、日本大学三島高等学校、日本大学山形高等学校、日本大学習志野高等学校、日本大学東北高等学校、千葉日本大学第一高等学校、大垣日本大学高等学校、土浦日本大学中等教育学校、宮崎日本大学高等学校、長崎日本大学高等学校

    コンクール授賞式・講評会
    [開催場所]日本大学芸術学部江古田校舎A&Dギャラリー
    [開催日時]平成28年11月3日(木・祝)14:00~
    [内容]コンクール受賞者の発表・受賞記念品の贈呈・総評

    [主催]日本大学芸術学部 平成28年度日本大学芸術学部共同研究(「デッサン」及びその教育的指導による基礎研究)
    [協力]ステッドラー日本株式会社
     

     

    16/11/04 release
    小池 一馬 展 「藪の中 In a Thicket」
    日程:2016年10月12日(水)~2016年10月28日(金)
    時間:9:00〜18:00
    場所:日本大学芸術学部美術学科 江古田校舎 A&Dギャラリー
    展覧会名
    このたび、2016年チカエコダサポーティングロールにおいて、
    本学美術学科彫刻コース卒業生の小池一馬氏の個展を江古田校舎A&Dギャラリーで開催します。
     
    植物と彫像をモチーフとしたペインティングの展覧会となります。この機会にぜひご高覧下さい。
     
    また会期中、特別講義を企画いたしました。入場無料でどなたでもご参加いただけます。
     
    〈特別講義〉 
    これまでの作品や、今回の展示について話していただきます。
     
    時間:10月13日(木)18:00~
    場所:日本大学芸術学部江古田校舎A&Dギャラリー 
    入場無料・予約不要(席に限りがございます。)
     
     

     

    16/10/01 release
    第7回 柳瀬荘アート・教育プロジェクト -間の共振-
    日程:2016年09月20日(火)~2016年10月01日(土)
    休館:9月26日(月)
    時間:10:00〜16:00
    場所:東京国立博物館 柳瀬荘
        埼玉県所沢市大字坂之下437
    展覧会名
    平成28年度 第7回 柳瀬荘アート・教育プロジェクトを開催します。今回のプロジェクトでは「間の共振」をテーマに緑に囲まれた柳瀬荘(重要文化財)において作家による展示と各種イベントを行います。
     
    展覧会テ ー マ-間の共振-
     
    趣  旨
     薄い紙が格子木に貼られ、柔らかい光が差し込む。多くの木々が、木造の建物を覆う。緑に囲まれた場所。境界が作り出す囲われた空間によって雰囲気がうまれ、それに覆われる。 古民家の持つ長い時間と、作家それぞれが向き合った時間が交差する。時間は境界となり、作家それぞれが雰囲気を作り出す。 交差する空間は隣接し共振していく。その共振は、個人だけでは生み出すことができなかった、全体としての「間」を作り出す。様々なものと共振する空間を感じてもらいたい。
    日本大学芸術学部 飯田竜太 坪井麻衣子
     
    主催:東京国立博物館 日本大学芸術学部
    後援:所沢市教育委員会、新座市教育委員会
    協賛:埼玉芸術文化祭2016
    協力:特定非営利活動法人コンテンポラリーアートジャパン
       (さいたま美術展〈創発〉プロジェクト参加行事)

     
    出品者 
    彫刻
    鞍掛純一
    飯田竜太
    今村克
    川口透
    栗原利記 
    中島大一朗
    森下聖大
    柴田直起
    林舞衣子
     
    絵画/版画
    笹井祐子
    坪井麻衣子
    瀬島匠
    渡辺有葵
    大橋朋美
    石井萌々子
    高閑者郁奈
    加賀谷真秀
    草薙菜穂
    加納貴弘
    嶋村有里子
    田村久美子
     
    展覧会スケジュール
     
    展覧会会期      920日(火)〜 101() 11日間
                      休館日9月26日(月)
    時間             100016:00
    観覧料          無料
     
    東京国立博物館柳瀬荘について

    【沿革】重要文化財黄林閣が所在するここ柳瀬荘は実業家、茶人として名高い故松永安左衛門氏の別荘でしたが、昭和233月に東京国立博物館に寄贈され、現在は週に一度、外観のみ一般に公開されています。荘内の主要建物である「黄林閣」は江戸時代・天保期の民家の特色をよく示すものとして昭和53年に重要文化財に指定されました。荘内にはほかに書院造りの「斜月亭」と茶室の「久木庵」などが残されています。また、ここは武蔵野の面影を今にとどめる雑木林が多く、周辺の開発から一線を画した貴重な自然環境を保っています。
     
    公開日・時間: 毎週木曜日
    10:00
    16:00 (4月~9)
    10:00
    15:0010月~3月)
    ただし、年末年始(1223日~115)は除く。
     
     
    イベント
     
    アーティストトーク「作品と間について」
                    登壇者          出品作家               進行 飯田・坪井
                    9月22日(木)秋分の日                13:00~
                   
    オープニングレセプション
                    9月22日(木・祝日) トーク終了後〜
     
    ワークショップ「 ポン!カン!ドン!音で感じるおもちゃを作ろう@柳瀬荘」
                    内容
                    柳瀬荘の庭にはたくさんの自然があふれています。
                    庭で見つけたものをつかって、自分だけの楽器を作りましょう。
             3歳児〜大人まで楽しめるプログラムです。
                    担当:日本大学芸術学部美術学科大学院生 / 飯田、坪井
                    10月1日(土)  11:00~12:00 申し込み不要
     
    柳瀬荘茶会(日本大学芸術学部茶道部)
                    斜月亭 上の間 久木庵茶室 (当日茶室の作品は場所を移動)
                    10月1日(土)11:00~、12:00~、13:00~、14:00~ 全4
                    各回定員制最大5名 要申し込み 電話及びメールにて
                    申込先  :電話 日本大学芸術学部美術学科 03-5995-8230(代表)担当:飯田・坪井
                            :メール iida.ryuuta@nihon-u.ac.jp  (飯田)
    件名に「茶会参加申請」として下さい。
     
    アクセス
     
    会場名: 国立東京博物館 柳瀬荘       
    開催地住所:埼玉県所沢市大字坂之下437
     
    交通案内 :
    東武東上線「志木駅」から西武バス(跡見女子大行き)「中野」下車 徒歩約5
    東武東上線「志木駅」から西武バス(所沢東口行き)「西側」下車 徒歩約3
    西武池袋/新宿線「所沢駅」から西武バス(志木駅南口行き)「西側」下車 徒歩約3

     

    JR武蔵野線 「東所沢駅」から西武バス(志木駅南口行き)「西側」下車 徒歩約3
    16/09/07 release
    清水玄太 石彫展
    日程:2016年6月5日(日)~2016年6月19日(日)
    時間:12:00〜19:00
    場所:GALLERY STORKS
    展覧会名

    彫刻コース卒業生の展覧会情報

    GENTA SHIMIZU EXHIBITION

    清水玄太 石彫展

    2016年6月5日(日)~19日(日)

    (11日·12日 休廊)

    12:00~ 19:00

    (10日・19日:16:00まで)

    レセプション: 6月5日(日)17:00〜20:00

     

     

    【清水玄太】

    1987年 束京生まれ

    2009年 日本大学芸術学部英狩学科彫刻ーコース卒業

    【主な個展]

    2013年 石彫展/束邦画廊

    2015年石彫展/ギャラリー時船

    その他グループ展多数

    107-0062

    東京都港区南青山6-2-10TIビル4F

    GALLERY STORKS

    http: Waleystorts.com

    東京メトロ :表参道駅B3出口徒歩8分

    都バス : 渋88南青山六丁目下車徒歩2分-

    16/05/31 release
    弓良麻由子展
    日程:2016年5月30日(月)~2016年6月4日(土)
    時間:12:00ー19:00(最終日は17:00まで)
    場所:巷房(3階十地下1階十階段下)
    展覧会名

     

    彫刻コース卒業生の展覧会情報です。

     

    弓良麻由子展

    Mayuko YUMIRA Exhibition

     

     

    2016.5.30(月)一6.4(土)

    12:00ー19:00(最終日は17:00まで)

     

    巷房(3階十地下1階十階段下)

     

     

    〒104-0061

    東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル3F・B1F

    Tel. Fax.03-3567-87.27

    http://gallerykobo.web.fc2.com/

    16/05/31 release
    土谷武 彫刻展 ー寄贈作品を中心に作家土谷武を振り返るー
    日程:2016426日(火)〜514日(土)
       ※429日〜55日、58日は閉館
    時間:9:001800 ※最終日1600まで
    場所:日本大学芸術学部 江古田校舎 A&Dギャラリー

     

    教授として、故柳原義達先生に続いて日本大学芸術学部美術学科彫刻コースの礎を築いた彫刻家土谷武先生の彫刻展を開催致します。

    ご遺族より新たにご寄贈頂いた彫刻作品を中心にその制作や彫刻に込められた意味を振り返ります。

    また、会期中「土谷武について」と題し記念対談を開催します。

    生前を知る本学関係者を中心に、作品だけでなくその人柄についても取り上げます。

    ○記念対談

    日程:5月7日(土)
    時間:16:0018:00
    場所:日本大学芸術学部江古田校舎 西棟地下一階 彫刻アトリエ
    <登壇者>
     大槻孝之
     鞍掛純一 
     髙橋幸次
     海崎三郎
     小倉洋一
     多和英子
     
    16/04/18 release
    日藝と「大地の芸術祭」これまでの10年

     

    日藝と「大地の芸術祭」これまでの10

    日程:201641日(金)〜423日(土)
    時間:10:0020:00 ※最終日18:00まで
    場所:日本大学芸術学部江古田校舎 ギャラリー棟・A&Dギャラリー
    アクセス:西武池袋線 江古田駅 北口より徒歩1
         都営大江戸線 新江古田駅より徒歩8

     

    新潟県で開催されている「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」と日藝アートプロジェクト事業(NAP)のこれまでの10年間を振り返る展覧会です。

    全8学科のこれまでの活動が振り返られています。

    16/04/11 release
(1) 2 3 4 ... 9 »