メインメニュー

教職員スタッフの紹介

トピックス
近日開催予定の教員の活動情報
    第3回6人のフォルム
    日程:2017.5.9(火)-5.16(火)会期中無休
    時間:10:30-18:30
            (最終日17:00まで)
    場所:兜屋画廊
    展覧会名

    美術学科絵画コースの

    福島唯史教授

    以前、非常勤講師をされていた

    太田冬美先生、寺久保文宣先生、蛯子真理央先生

    が出品されているグループ展です。

    お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

     

    大山智子展
    日程:2017.5.8(月)-5.18(木)
    時間:11:00-19:00
             土・日は18:00まで
    場所:高輪画廊
    展覧会名

    美術学科絵画助手大山智子の個展です。

    お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

     

     

     

     

    ー 絵画研究室 ー

     

    大橋朋美展
    日程:2017年3月13日(月)〜18日(土)
    時間:11:00am〜7:00pm(最終日5:00pmまで)
    場所:galleria grafica bis
    展覧会名

    美術学科 助手 大橋朋美の個展のお知らせです。

    もうすでに始まっていますが、お近くまでお越しの際は是非お立ち寄りください。

    詳しくはこちらまで☟

    http://www.gg-bis.com/ex/dm17/1703_ohashi.html

     

     

     

     

    投稿:版画研究室

    第4回 Femmes展
    日程:2017.2.20(月)-3.3(金)
           26日(日)休廊
    時間:11:00-19:00
           土曜日は18:00まで
    場所:高輪画廊
    展覧会名

    美術学科非常勤講師の太田冬美先生

    美術学科卒業生の嶋村有里子さん

    同じく中西静香さん

    美術学科絵画研究室助手の大山智子

    が出品する女性作家の展覧会です。

    ー 絵画研究室 ー

    VOCA展2017ーNerhol(飯田竜太)
    日程:2017年03月11日(土)~2017年03月30日(木)
    時間:10:00〜18:00(入場30分前まで)
    場所:上野の森美術館
    展覧会名

    美術学科彫刻コース専任講師の飯田竜太が参加するアーティストユニット「Nerhol」がVOCA展2017に出展します。

    VOCA展とは
    VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。
    (上野の森美術館 VOCA展2017ウェブサイト より)
     

    VOCA展2017

    会期:2017年3月11日(土)〜3月30日(木)
           会期中無休
    時間:10:00〜18:00(入場30分前まで)
    会場:上野の森美術館
    入館:一般600円/大学生500円/高校生以下無料
     
    Nerhol 
    アイディアを練る人 田中義久と、アイディアを彫る人 飯田竜太によるアートユニット。
    笹井祐子

    笹井祐子

    Sasai Yuko
    職位:教授
    担当専攻領域/科目群:版画専攻領域/絵画Ⅰ、絵画Ⅱ、版画Ⅰ、版画基礎
  • 笹井 祐子
  • 笹井 祐子
  • 笹井 祐子
  • 笹井 祐子

  • 1966
    東京都生まれ
  • 1990
    日本大学藝術学部美術学科卒業
  • 1992
    日本大学藝術学部研究所版画コース修了
  • 2010
    日本大学海外研究員(平成21年度 メキシコ)

個展

  • 1989​
    「笹井祐子展」JCBギャラリー(東京)
  • 1991
    ​「笹井祐子展」ギャラリー21+葉(東京)[’93,’95,’96,’01,’05,’08出品]
  • 1995​
    「第2回神奈川芸術フェスティバル「ザ・版画」」仲通りギャラリー(横浜)
  • 1997​
    「SESSION '97」SKY DOOR(東京)
  • 1999
    「LO COTIDIANO」マリア ルイス フェラーリ ギャラリー(メキシコ)
    「EN MEXICO」ベラクルス大学ギャラリー ラモン アルバ デ ラ カナール(メキシコ)
  • 2000
    「MI VENTANA」在メキシコ日本大使館広報文化センター(メキシコ)
  • 2001
    「新世代への視点 '01-画廊からの発言-「絵画」」ギャラリー21+葉(東京)
    ギャラリー21+葉(東京)
  • 2003
    ​「笹井祐子展」Gallery ARK(横浜)[’06,’07,’08出品]
  • 2004
    ​「躯を通りぬけてゆく風 笹井祐子展」色/彩/美/術/館(東京)[’12出品]
    「CIELO」ネブロッサギャラリー(メキシコ)
  • 2008
    「笹井祐子 版画展」羊画廊(新潟)
  • 2009​
    「笹井祐子 展」Gallery1/f(東京)[’11,13出品]
  • 2010​
    「第29回新春展-水景-」アートスペース88(東京)
  • 2011​
    オルデューニャの光と風」ギャラリー福果(東京)
  • 2013​
    「LOS COLORES DEL VIENTO」メキシコベラクルス州立文化機関所属彫刻公園内ギャラリー(メキシコ)
  • 2014
    ​「赤の声・青の音」星と森の詩美術館(新潟)
    ATELIER ・K ART SPACE(横浜)

グループ展

  • 1989​
    ​「版画[期待の新人作家]大賞展」りゅう画廊(東京)'90出品
  • 1990​
    ​「第3回ミヤコ版画賞展」都画廊(大阪)
    「3人展」ギャラリー中沢(東京)
  • 1991​
    ​「第36回CWAJ現代版画展」アメリカンクラブ(東京)39, 40回出品
    ​「日本版画協会展」東京都美術館(東京)'93,'94出品
  • 1992​
    ​「第9回現代版画コンクール」大阪府立現代美術センター(大阪)
    「4人展」世田谷美術館区民ギャラリー(東京)'94出品
  • 1994
    ​​「それぞれのドローイング展」九美洞ギャラリー(東京)
    ​「第14回カダケス国際小型版画展」(バルセロナ)
    ​「第3回ミニアチュール美術ビエンナーレ」(ユーゴスラビア)
  • 1995​
    ​「3人展」ギャラリー375(東京)「摩天楼の眺望・円柱56景」ZOOM(東京)
    「第3回国際版画ビエンナーレ」(インド)
  • 1996
    ​​「[My] Favorite Works」21+葉 ANNEX(東京)「無動の旋律」ZOOM(東京)
  • 1997
    ​「Young Artists Exhibition」井上画廊(東京)「3人展」ギャラリー伸(東京)
    「現代日本の美術の動勢 版/写すこと/の試み」富山県立近代美術館(富山)
  • 1998​
    ​「アニマート展」Gallery ARK(横浜)'98〜
  • 1999​
    ​「日本の版画20人展」ベラクルス大学ギャラリー ラモン アルバ デ ラ カナール (メキシコ)
  • 2000
    ​​「LO COTIDIANO─ 日常という名の展覧会 ─」ギャラリーしらみず美術(東京)
    「版の饗宴」(藍画廊、東京)
  • 2001
    ​​「一期一会」メキシコ自治大学チョッポ美術館(メキシコ)
    「嚶嚶の会」ギャラリーヨコハマ(横浜)'01〜'04出品
    「自慢・満足─Ⅶ「続「誰でもピカソ?とんでもない!」」ギャラリー21+葉(東京)'03,'04出品
    「あっ欲しい!新世代の作品」ギャラリーなつか(東京)
    「acclamato展【伊丹弥生・宮崎文子・笹井祐子】」Gallery ARK(横浜)
    「三人展【篠原由香・曽谷朝絵・笹井祐子】」長谷川空間創造会社(東京)
    「One Fourteen Gallery」つくば美術館(つくば)
  • 2002
    ​「10年後には著名になるだろう人たちの絵展」宇治画廊(京都)
    「日芸美術展」日本大学芸術学部(東京)
  • 2003
    ​​「新春自画像展」Gallery ARK(横浜)「雛展」ギャラリーゴトウ(東京)
    「Collaborative Paintings」gallery Nike(東京)'04,'05出品
  • 2004
    ​「day and day 日々を重ねる」ART SPACE 貘(福岡)ギャラリー砂翁&トモス(東京)マリア ルイス フェラーリ ギャラリー(メキシコ)
    ​「−透き通る原風景−桐村茜・笹井祐子展」gallery Nike(東京)
    「Nanda Core展」銀座東和ギャラリー(東京)
    「インターナショナル ミニプリント展」(台湾)
  • 2005
    ​​「現代版画の潮流展」町田市立国際版画美術館(町田)、松本市美術館(松本)
    「嚶嚶の会」ギャラリー採光(横浜)'05〜'09出品
  • 2006
    ​​「ドローイングをめぐって」茨城県つくば美術館(つくば)
    「New Year’s card by Japan Artists」 NPO日本ユーゴプロジェクト(セルビア ベオグラード)
  • 2007
    ​​「ドローイングをめぐって」アートワークスギャラリー(水戸)
    「Art Blooms In Spring」国立台湾芸術大学・日本大学芸術学部交流展(台湾)
    「花のこころ、美の輝き展」 (財)しぶや美術館(広島)
    「雨の日を描いた絵画展」 ギャラリーニケ(東京)
  • 2008
    ​「1月展 版画にみる色彩」 アートワークスギャラリー(水戸)
    「神奈川チェコ版画交流展2008・版17横浜展」神奈川県民ホールギャラリー第1展示室(横浜)
    「柳瀬荘アート教育プロジェクト」柳瀬荘(所沢)'09,'11',12出品
  • 2009
    ​「第28回損保ジャパン美術財団選抜奨励展」損保ジャパン東郷青児美術館(東京)
    「版17オブジェ展」銀座ジャンセン美術館
    「N+N展 日本大学芸術学部美術学科教職員展」練馬区立美術館(東京)
    「第77回日本版画協会展 招待作家」東京都美術館(東京)
    「6人のモノクローム」アートワークスギャラリー(水戸)
    「版17版画展」岩崎ミュージアム(横浜)
    「LOS MURMULLOS DEL TIEMPO」GALERÍA DEL SUR(メキシコ)
  • 2010
    ​「LOS MURMULLOS DEL MURCIELAGO」ESPACIO CULTURAL TRES 50(メキシコ)
    「N+N展 春の嵐:日芸美術出身の若手作家たちの今」練馬区立美術館(東京)
    「版画17台北展」国立国父(孫文)記念館ギャラリー(台湾)
    『版画の色-リトグラフ』文房堂ギャラリー(東京)
  • 2011
    ​「水景展」Gallery1/f(東京)
    「N+N展 生命をみつめる」練馬区立美術館(東京)
    「Pintura en Ceramica」Gallery ARK(横浜)
    「Art Bazaar] ギャラリー福果(東京)
    「HANA GOKORO展」ATELIER K(横浜)
    「ようよう 佐藤杏子 笹井祐子展」Gallery ARK(横浜)
    「版17」岩崎ミュージアム(横浜)
    「セイバ版画工房の色のリトグラフと版画」ベラクルス大学アルバ デ ラ カナールギャラリー(メキシコ、ハラパ)、オアハカグラフィック研究所(メキシコ、オアハカ)、国立印刷博物館(メキシコ、メキシコシティー)、ラ カマラ(メキシコ、サン ミゲル デ アジェンデ)
  • 2012
    ​「阿波紙と版表現展2012」 文房堂ギャラリー(東京)
    「人間風景展」 あらかわ画廊(東京)
    「Pintura en Ceramica」Gallery ARK(横浜)
    「Dessin」ATELIER K(横浜)
    「版17特別展—越境する版表現」東京都美術館(東京)
  • 2013
    ​「N+N展 アートいないないばあーアートの思考法」練馬区立美術館(東京)
  • 2014
    ​「perspective-MEXICO 」Plaza Gallery(東京)

受賞

  • 1990
    ​「'90版画[期待の新人作家]大賞展・大賞受賞」りゅう画廊(東京)
    「第3回ミヤコ版画賞展・入賞受賞」都画廊(大阪)